先頭の若旦那が、人生最高のモテ期。後方の男子も、やったね☆とエールを送っております!というわけで、アビス用の装備を整えた悪女は次に――プロンテラのどまんなかに座ります。よいしょっと。清々しい朝の空気が漂う時間なので、動いている人が誰もいないという街並み。露店の在庫チェックで画面を見たランカー様が「オリ1個?ふーん・・・えっ。10個だとう!?ゴシゴシ」と、目を擦ってくれることを期待しながら可愛らしい...

>>続きを読む